くらしと大地の応援ブログ

地元の恵みがたっぷり! 今年は「にしみの鍋」を食べに農業祭へGO!

  チャオ!にしみのに住むみなさま、お待たせいたしました!
  長〜いバカンスをいただいておりましたが、この度元気に戻ってまいりました、ジャン・ミノルです。

  「え、あなた誰だっけ?」

  そんな声もあちらこちらで聞こえておりますが、まあ、私のことは、広報誌の「にしみの農業ドリル」に出てくるジャン・ミノコの父だと覚えておいていただければうれしい限りです。あの子が農業のことをいろいろ調べるようになったのはまさしく私のおかげ・・・。

  おっと、余談はこのあたりにしておきまして・・・

  今回は、にしみのの秋の一大イベント、農業祭のお話です。

  今年も、各地で農業祭が行われますが、私の毎年の楽しみは、何と言っても全会場で行われる統一企画です。

  今年は、西美濃農業協同組合合併してから15年という記念すべき年であります。

  そんな記念すべき年に行うのが、
  合併15周年統一企画『地元野菜でつくる 「にしみの鍋」』と『地元農産物の特売』です。

  秋といえば実りの秋。もちろん、にしみのでも実りの秋を迎え、たくさんの農産物が収穫されています。

  「にしみのの大地で収穫されたおいしい野菜をみなさんに食べてもらいたい!!」

  そんな思いで、にしみのレディース(女性部)のみなさまとタッグを組み、地元の食材をふんだんに使った「にしみの鍋」を、各区域の農業祭で無料で配布いたします。

合併15周年統一企画「にしみの鍋」(写真:不破区域農業祭)
合併15周年統一企画「にしみの鍋」(写真:不破区域農業祭)

  また地元農産物の特売は、にしみのの大地で育った新鮮な農産物を、お値打ち価格で販売致します。

  農業祭は、各地さまざまなイベントが盛りだくさんですので、みなさん、ぜひ遊びにきてください。
(詳しい日程はこちらまで。)

  以上、ジャン・ミノルがお伝えしました。

  ではまた、お目にかかる日まで・・・さらばじゃ!!

1