くらしと大地の応援ブログ

にしみの広報誌『jan!(じゃん)』リニューアル!A

チャオ!
「にしみの」の魅力を皆様に伝えたい!「にしみの大使」ジャン・ミノルでございます。


にしみの広報誌くらしと大地の応援マガジン『jan!(じゃん)』が2017年5月号よりリニューアルしました。先月に引き続き、完全リニューアルとなった『jan!(じゃん)』2017年6月号についてご紹介したいと思います。

こちらがその表紙となります。


『にしみのブランド』を生産する農家の方に登場いただき、農業へのこだわりなどをお聞きしている「WE LOVE 農」今回ご登場いただいたのは、海津ナス部会で部会長を務められる伊藤宗人さんと里美さんご夫婦です。

「WE LOVE 農」では、「挑戦者の気持ちでおいしいナスを届けたい」という気持ちを大切にされている伊藤さんと、収穫や出荷作業で宗人さんを支えながら、ナスのスイーツ「ナ・スランス」などの加工品作りに取り組まれている里美さんご夫婦の、農業にかける想いをより詳しくご紹介させていただいています。

また、にしみの管内の農業を紹介する
「農業ドリル」では、私「にしみの大使」ジャン・ミノルの娘「ジャン・ミノコ」が農家さんのところへ伺い、農業に関わる取り組みを紹介してきましたが、6月号からは実際に「ミノコ」農業を体験して農業や農産物の魅力を伝えていく「農業体験記」へとリニューアルしました。

「農業体験記」へとリニューアルし第1回目となった6月号では、神戸町で下宮青果部会協議会モロヘイヤ部会の戸川博部会長のご指導のもと、モロヘイヤの収穫に挑戦した「ミノコ」体験記が紹介されています。


さらに、にしみの管内でスポーツに一生懸命取り組まれている皆さんを紹介する「がんばれ!スポーツキッズ」も6月号より始まりました。

今回は安八郡輪之内町で「仲間を大切に楽しく野球をしよう」をモットーに活躍されている「大藪野球少年団」を紹介させていただいています。皆さん元気ハツラツのいい笑顔をしていますね〜


まだまだ他にも、リニューアルした『jan!(じゃん)』6月号ご紹介したいところではありますが、今回はここまで!皆様方のご自宅に届いた際には、ぜひお手にとってご家族でご覧ください。

それでは皆さん、また会いましょう!

 

1