くらしと大地の応援ブログ

にしみの宝船

チャオ!
「にしみの」の魅力を皆様に伝えたい!「にしみの大使」ジャン・ミノルでございます。


にしみのでは10月から11月にかけて各区域で農業祭が開催されました。その中でも今回はにしみの統一企画である「にしみの宝船」について紹介したいと思います。

「にしみの宝船」では白菜・キャベツ・大根・ブロッコリー・なす・さといも・みかん・かきなど、様々な野菜・果物が木船の上に豪華に積み上げられています。同じ宝船でも、区域によって飾り付けや帆のデザインに工夫をこらし、見ごたえのある宝船になっています。では、各区域の宝船を見ていきましょう!


最初は大垣区域の宝船になります。

移動できる台車の上に飾られています。会場内をお神輿さながらに練り回る様子はとても迫力があります。

次に神戸区域の宝船です。


さといも・大根・きょうりの野菜の海原をかき分けて進んでいく宝船が表現されています。

次に安八区域の宝船です。

地元で栽培されている特産品おばけカボチャが目を引きます。

次に海津区域の宝船です。

海津区域各所属長のカカシがとてもよく出来ていますね!

次に養老区域の宝船です。

養老の名産ひょうたんが飾られています。同じく名所養老の滝が帆にデザインされています。

最後に不破区域の宝船です。

メタリックモールの飾りつけで、波をすすむ宝船が表現されています。

どこの区域も工夫を凝らした宝船が作られており、来場者の方の多くが立ち寄って記念撮影や話題に花を咲かせていました。また、各農業祭の最終日では「宝分け」として、宝船に使用した野菜を来場者に無料で配布し、大勢の方に喜んでいただけるイベントとなりました。

来年もにしみの農業祭ではこのように多くの方に喜ばれるイベントを企画していますので、ぜひお立ち寄りください!

それでは皆さん、また会いましょう!